たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  その他 その他





世界中で電気自動車や燃料電池自動車の普及が見込まれており、かなりに近い未来にガソリン車やディーゼル車がなくなる将来が近づいているのかもしれません。

例えばデンマークでは、2020年までにガソリン車やディーゼル等の化石燃料の使用率を50%までに下げ、2050年には完全になくすことを目標にしており、国策として風力発電のような再生可能エネルギーへの移行を目指しています。

同じようにヨーロッパのデンマークでもディーゼル車やガソリン車の新規販売を2030年までに、ハイブリッドカーも2035年までに廃止したいと考えているようです。

もう目の前までにガソリン車やディーゼル車がなくなる時代がやってきそうな雰囲気ですが、まだまだ電気自動車の価格が高いですし、充電時間や充電スタンドも普及もこれからですし、まだあまりピンときていませんが、ある時突然当たり前のように電気自動車や燃料電池自動車の新しい時代がやってきているかもしれません



  • Posted by zebra9gt at 07:40

    削除
    ガソリン車やディーゼル車がなくなる将来が近づいている